江波戸裕太

最後の隣人

Material: デジタルプリント
Size: 297×420 mm

江波戸裕太
1990年東京都生まれ。2011年日本デザイン専門学校グラフィックデザイン学科卒業。幼少期は宇宙人や怪人といった「ヒトの形をしたヒトではない存在」に強く関心を持ち、在学中に目にしたハンス・ベルメールをきっかけにドローイング作品の制作を始める。微生物等の運動や構造に魅了され、また隣人や日常に潜む違和感に自分を投影し、変換として制作している。2019年MONSTER Exhibition優秀賞受賞、第7回、第9回「ドローイングとは何か」展入選。 ebato.yuta@gmail.com
Twitter @gachame_giiiiyu

最後の隣人
Material: デジタルプリント