イワブチ マサキ

symbol

日本神話八百万の神々の最高位、太陽を司るアマテラスオオミカミ。
太陽は、万物すべてに光を与え、包み込むことから、あらゆる願い事を聞き届けるという所願成就のご利益があるとされている。
この暗いご時世、明るく照らしてくれる存在としてアマテラスオオミカミをイメージして創作。
ピラミッドのように三角形に聳え立つかたちは天、宇宙からのエネルギーを受信。神が降り立つ依代(よりしろ)としての標(しるべ)。
上部の同心円は太陽を、その下には樹々、大地、海。そしてその麓の白い石は百八つの浄化され純となった煩悩を表現。
ベースとなる素材の廃材は長年、舟底で使用されていたもの。経年劣化によるディティールもさることながら、この材のかたちそのものの存在感がアマテラスをモチーフとしたイメージの融合により、より神格化した象徴となった。

Material: 廃材、銀箔、硫黄(全体の紋様は硫黄のガスで燻したもの)、白砂利

Size: 900×350×350(素材自体900×200×60) mm

イワブチ マサキ
創作目的は 人間本来の原始的な創作欲に駆り立てられ、 目に見えない力、存在感みたいなものを具現化すること。 自身のアイデンティティ、日本人であること、日本らしさをテーマに日本画や版画の技術をベースに創作。 主に銀箔を使用した作品を制作。 銀箔本来の輝きと経年劣化、腐食による黒色変化が人生の老いることと重なる諸行無常なさまに魅力を感じ、自身の作品の特徴のアイコンとして銀箔を使用。 まだまだ技術や経験不足ではあるが、独自の表現を追求し、これからも制作し続ける。

2016年 MONSTER Exhibition2016入選 渋谷ヒカリエ/ hpgrp GALLERYニューヨーク展示
2016年 TDWウルトラマン・インスパイア展 入選 展示
2017年 第6回よみうり美術展 展示
2018年 KOREKARA JAPON IN BARCELONA 展示
2019年 ART OLYMPIA 2019 準佳作
2019年 MONSTER Exhibition2019入賞 渋谷ヒカリエ/Gallery Grand E’terna Paris 展示
2020年 MONSTER Exhibition2020入賞 渋谷ヒカリエ

自我像
Material: 銀箔 硫黄 和紙
Size: 1500×800 mm

自我像
Material: 銀箔 硫黄 板
Size: 900×450 mm

禍除画
Material: 銀箔 硫黄 杉板
Size: 600×1200 mm

symbol
Material: 銀箔 硫黄 板
Size: 900×900 mm