吉田 絢乃

katamuki studio Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ・chiro
日本では長く使われてきたものには魂が宿ると伝えられています。 人が存在していた部屋や使用していた家具、そこに残る体温や匂い、使いこまれたことによってできた傷や汚れなど行動の痕跡は持ち主の個性や歴史を想起させます。
Material: ミクストメディア
Size: 2500×1100×400/2500×1000×400/2500×1000×400/1500×900×400

吉田 絢乃

ひとの抜け殻をテーマに制作しています。
抜け殻は、すなわち手帳やノート洋服など人の身近な痕跡です。
家主がいなくなった部屋やさっきまで人が座っていた椅子はその人を目の前にしている時よりも存在を感じさせます。
持ち主の分身であるような人の気配の染み込んだ抜け殻です。


Web: https://ayanoooooyoshida.wixsite.com/portf

レイヤー
Material: ミクストメディア
Size: 3000×5000mm

personal effects
Material: ミクストメディア
Size: 900×2300×400mm

所在Ⅰ・Ⅱ
Material: アクリル・キャンバス
Size: 1940×1300/1940×1300mm

cast off skin
Material: アクリル・キャンバス
Size: 606×727/606×727/606×727mm

殻袋
Material: アクリル・キャンバス
Size: 530×530mm

Dialog Ⅳ・Ⅴ
Material: アクリル・キャンバス
Size: 1940×1620/1940×1620mm

連動するひと
Material: アクリル・キャンバス
Size: 500×727mm