三平 硝子

新・日常
『人間も怪獣もみんな一緒』 2020年、新型コロナウィルスによる世界規模でのパンデミックは世界中で大ダメージを食らわされたことでしょう。 それに伴い、人間社会では日常生活の変化を余儀なくされました。 人間社会に紛れる怪獣達の中には、人間と同じように会社に通勤している者もいました。 彼らにもやはり大きな変化が起こり、このようにマスクをつけて通勤している新しい日常の始まりの年でした。 今後、どのような変化が起こり元の日常に戻れるのかわかりませんが、その新しい日常の始まり年を記録として残す作品を作りたいと思いデザインしました。
Material: ボロシリケイトガラス・木台
Size: 幅7cm 横6cm 高さ20cm

三平 硝子

僕の中で怪獣・妖怪は人間社会の中で、人間と共に共存している存在であると思っています。
だから人間に近い部位や感情を持っていて、とてつもなく人間クサイ部分があるのです。
日常に紛れる怪獣達を表現しています。

僕が使う素材はボロシリケイトガラスと言われる強化ガラスの一種です。
割れにくく、劣化がない素材で立体作品として後世に残る素材としてはピッタリだと思い選びました。

2015 ガラス制作開始
2016 アメリカのガラス造形作家Zii氏より師事
2019 中国で行われた造形イベント「Model Fes」に日本人ガラス造形作家として招待される
2019 アメリカで行われた造形イベント「Designer con」に参加
2020 公募展「Monster Exbihion」にて優秀賞を受賞


Web: https://sanpeglass.booth.pm/