ねえ、この扉(ドア)の向こうには何があるの?

ひとつのドアが閉まるとき、また別のドアが開く(セルバンデスの言葉)から着想し、過去から現在、そして未来へ続く「人生の扉(ドア)」の作品を制作。 人は生きていく過程で、いくつもの選択の扉(ドア)を開け続けていかなくてはならない。 ねえ、この扉(ドア)の向こうには何があるの? 先の見えない未来に不安になりながら、次の扉(ドア)を開ける。 そして向こう側の世界が、暗くさみしい深い森であろうとも、歩き続けていけば、きっとこの先に、また別のドアがあるはずだと信じて生きる。今がどんなに苦しくツライ状況であろうとも、決してあきらめないで。

Artist: CHIZURU KISHIMOTO